道後温泉

道後温泉は開湯3000年と言われていて、堂々たる日本最古の温泉です。道後温泉のシンボルである道後温泉本館は明治27年に建てられた、国の重要文化財に指定されている貴重な建物です。こういった歴史と文化、趣きのあるシンボルは、他の温泉地には見られません。道後温泉本館は夜になるとライトアップされて道後温泉街の雰囲気も盛り上がります。日中と日が暮れてからの2回の道後温泉街の散策はおすすめです。

道後温泉よくある質問 Q&A
☆道後温泉周辺で人気のある観光スポットでおすすめを教えて下さい。
道後温泉観光スポット>>>
☆道後温泉で夫婦やカップルにおすすめの温泉ホテルはありますか?混浴出来るお風呂があれば最高です。
客室に専用露天風呂が付いている部屋がある宿がおすすめです。時間や回りの目を気にしないで二人でゆっくりと混浴を楽しむことが出来ます。展望が良ければ夜、星空を見たり、紅葉など四季折々の景色を楽しみましょう。露天風呂に入りながら紅葉狩りも楽しいです。
混浴可能な露天風呂>>>  
☆道後温泉で赤ちゃん、子供連れ歓迎の宿はありますか?
道後プリンスホテルがおすすめです。>>>     
☆道後温泉でペット(犬)同伴が可能な温泉宿はありますか?
道後温泉でも犬同伴、同室可の温泉宿があります。わんこと一緒の温泉旅行は楽しいですね。
犬同室可能な温泉旅館>>>   
☆道後温泉で食事の美味しい温泉旅館を教えて下さい。
バイキングは好きな料理を好きなだけ食べれるのでおすすめです。バイキングを採り入れている温泉旅館は、どこでも40品程の豊富なメニューになっていて、料理のジャンルも和、洋、中と色々です。地元産の旬の食材を積極的に使っているのも特徴です。
バイキングの充実している温泉旅館>>>  
お部屋で配膳してくれる宿の料理は、懐石料理が中心です。旬の素材や地元産の食材を使っていて、盛り付けや器もきを使い、見た目も美しく洗練された料理を出す宿が多いです。部屋食は気兼ねなく食事が出来て人気が高いです。
会席料理の美味しい宿>>>    
☆日帰りで温泉旅行を楽しむプランはありますか?
共同浴場を利用すると温泉に格安で入浴できます。周辺の人気観光スポットやグルメスポット、お土産店巡りを織り交ぜればオリジナルのプランが考えられ、温泉旅行の楽しみ方色々です。
道後温泉本館の共同浴場>>>
高級老舗旅館でも外来の日帰り温泉入浴のみが可能な旅館があります。湯船や設備が凝っている旅館ばかりで、高級感がありますので、リッチな気分を味わえます。
日帰りの温泉入浴が可能な宿>>>    
☆道後温泉で岩盤浴の楽しめる温泉宿はありますか?
もちろんあります。岩盤浴は体の老廃物が出て気持ちいいと評判です。ここは宿泊はもちろん、日帰り入浴でも岩盤浴が楽しめる貴重な宿です。
岩盤浴の楽しめる宿>>>  
☆道後温泉で温泉自慢の宿はどこですか?
ホテル茶玻瑠>>>  

道後温泉 道後館

道後温泉 道後館は亡くなられた黒川紀章氏の設計で、江戸情緒と現代が調和がコンセプトのハイクラスな温泉宿です。館内は新しく清潔ですっきりとした感じで、館内もいたるところ水が流れており、涼しさが感じられてとても好感が持てました。食事は旬の素材を使った会席料理で、器が凝っていて見た目も楽しめました。特に瀬戸内海の旬の魚介類を使ったお造や郷土料理の鯛めしは絶品でした。客室は和室がメインのようで、スタンダードタイプでも十分に広く落ち着けました。露天風呂付きの客室もあり、色々なタイプの露天風呂は二人で入るのにちょうどよいくらいの大きさで、混浴を楽しみたいカップルの方などにおすすめです。大浴場は 石や木、竹などを使って趣向を凝らしてあり、寝湯や打たせ湯、ぬる湯、熱湯、サウナがあり露天風呂付き客室を予約しなくても十分に温泉を楽しむことが出来ます。脱衣所も清潔で、バスタオルが用意されているので、タオルを部屋から持って行かずに済み、温泉に入るたびに新しいバスタオルを使えたので、便利で良かったです。
湯上がり処には旅館の地下から組み上げたというミネラル水が用意されていて、温泉の湯上がり後に冷たいお水はとてもおいしかったです。
道後館のお風呂は日帰り入浴も出来るので、宿泊しなくても老舗の温泉が楽しめます。

道後温泉観光スポット

松山城
松山城は標高132mの高台にあり、道後温泉街や瀬戸内海、石鎚山などの山々が一望出来る景色の良い絶好のポジションにあります。野原櫓など、数々の国指定重要文化財も展示されているので、ぜひ見学してみて下さい。
松山城二之丸史跡庭園
松山藩主の邸宅を再現したと言う史跡庭園です。柑橘類や四季折々の草花が咲く「柑橘・草花園」や、露岩を背景に池や滝を配置したと言う「林泉庭」は散策にぴったりです。県庁前駅から徒歩5分の好立地にあるので、足を伸ばしてみましょう。
坊っちゃん列車
坊っちゃん列車は道後温泉駅〜松山市駅・古町駅間を走る路面電車で、坊っちゃん列車グッズも充実しています。もともと坊っちゃん列車は、明治21年から67年間も活躍していたという蒸気機関車で現在の坊っちゃん列車は復活版です。
カラクリ時計と放生園の足湯
道後温泉駅前にあるカラクリ時計は小説「坊っちゃん」の登場人物がカラクリ時計に仕掛けてあり、毎日8時〜21時まで1時間おきに坊っちゃんとマドンナの踊る姿が見られ、かわいらしい人形は道後温泉に来たと実感させられます。道後温泉の記念撮影ポイントとしておすすめです。
併設の放生園の足湯は道後温泉の湯釜のお湯を引き湯してある足湯で、無料で利用する事が出来ます。足湯をしながら、坊ちゃん列車やカラクリ時計を眺める事が出来るので、ぜひ散策のルートにぜひ入れてみて下さい。
道後温泉グルメスポット「道後麦酒館」
道後温泉本館横にある道後麦酒館は道後温泉の人気グルメスポットとして多くの観光客でにぎわいます。おすすめは地ビールの道後ビール、おつまみはじゃこ天です。道後温泉本館のすぐ横という好立地にあるので、道後温泉本館の湯上がり後に、道後温泉街の散策途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

道後温泉本館

道後温泉本館は、道後温泉街にある共同浴場で、木造三層楼の風格のある建物の屋上には振鷺閣がとりつけられています。明治27年に建築された歴史のある建物は、共同浴場では初めて国の重要文化財に指定されている貴重な建物です。毎朝6時の「刻太鼓」の音を合図に開館します。館内には階下にある銭湯感覚の「神の湯」と、少しぜいたくな「霊の湯」があり、神の湯のみの利用は300円です。
浴室は明るく広々していて、湯船は御影石て造られていて同時に20〜30人位は入れるゆったりした大きさです。特徴のある湯釜からお湯が贅沢に注がれていて、無色透明、無味無臭の綺麗な湯です。このお湯の源泉は46.7℃とほぼ適温で、松山市で一括管理され適温で配湯されているそうです。ちょっと贅沢な霊の湯は家族連れやグループにおすすめで、庵治石と大島石を使ってあると言う湯船は高級感があります。湯上り後は、二階にある休憩室で夏目漱石ゆかりの坊っちゃん団子とお茶でくつろぎましょう。利用は有料になっています。
3階には夏目漱石ゆかりの部屋「坊っちゃんの間」が当時のまま保存されているので、ぜひ見学してみて下さい。夏目漱石は明治時代に松山中学校の英語教師だったそうです。
敷地内には駐車場は無いので、近くにある温泉組合の無料駐車場を利用すると良いでしょう。
道後温泉を訪れたら、宿泊している温泉旅館で温泉三昧しても、道後温泉本館のお風呂に入ってみる事をおすすめします。

道後温泉 アンカサ ホテル&オリエンタルヴィラ

道後温泉 アンカサ ホテル&オリエンタルヴィラ  
道後温泉 アンカサ ホテル&オリエンタルヴィラは大人の快適空間を追求したと言うデザイナーズホテルで、シモンズのベッド、ジャグジー、ブロアバス、大型のプラズマテレビなど設備の設備が整っていてハイクラスな温泉ホテルです。どの客室もそれぞれ個性的な内装で、高級感、清潔感、贅沢感どれをとっても満足の行くものです。広いプライベートガーデンも付いている客室もありとても贅沢です。
各客室には二人で入れる岩盤浴の施設が付いていて、部屋から一歩も出る必要がなくゆっくりとくつろぐことが出来ます。
お勧めの客室は アンカサスイートでとても広々とした客室に屋外プライベートジャグジーが付いている贅沢な客室です。またジャグジーに入りながら鑑賞することができる、屋外投射型のプロジェクターがあり、写される画面は200インチのサイズでまるで映画館の様です。このプロジェクターで写す画面は通常のテレビの他にDVDも見れるので、好みのDVDレンタルして、ジャグジーに入りながら映画鑑賞を楽しめます。
食事はフランス料理で、瀬戸内海の地魚を使った魚料理はは新鮮で気に入りました。料理は一品一品しっかりとボリュームがあり盛り付けも美しくとてもおいしかったです。
道後温泉 アンカサ ホテル&オリエンタルヴィラは岩盤浴も楽しめるカップルにお勧めの温泉ホテルです。

道後温泉 ビジネス民宿松山

道後温泉 ビジネス民宿松山は道後温泉まで2km、車で10分程度と少し離れていて、宿は閑静な住宅地にあります。道後温泉には民宿から路面電車の坊ちゃん列車で行く事も出来ます。車があっても路面電車の坊ちゃん列車で行くのも楽しいと思います。松山はビジネス民宿の名前の通り素泊まりでも利用可で、非常にリーズナブルな価格設定になっています。またペット(犬)同伴可となっていて、道後温泉では貴重な宿となっています。スタッフの方も犬好きで、うちのワンコをかわいがっていただきまして、犬も楽しくてはしゃいでいました。客室は新しくありませんが掃除が行き届いていて、清潔に保たれていて、快適に過ごすことが出来ました。客室には犬の臭いなどなく、ペット同伴でない方も安心して宿泊することが出来ます。調度品も凝っていて、民宿内に民芸品が飾られていて、とても楽しく過ごせました。
食事で驚いたのが、お造の舟盛りです。新鮮な刺身は歯ごたえもよく、おいしくいただくことが出来ました。酒好きな方は、焼酎や地酒の種類も豊富なので、一緒にいただけばとても満足できると思います。釜飯は目の前で炊きあげるので、炊き上がるまでうずうずしてしまいました。待っていただけありとても美味しかったです。他には煮魚や天ぷらなどもあり、味付けやボリュームも大満足です。
ビジネス民宿松山は料金が非常に安く、道後温泉観光など他の観光に予算を回せる事が出来て、大満足の温泉民宿です。

道後温泉 ホテル茶玻瑠   

道後温泉 ホテル茶玻瑠は道後温泉の中心地にあり、温泉街のどこの観光スポットに行くのにも徒歩10分以内と散策に便利です。ホテルで用意してくれている湯かごを持って道後温泉街を散策するのも楽しいと思います。道後温泉本館のハイカラ通り商店街、坊ちゃん広場には徒歩1分と目と鼻の先ですので、是非足を運んでみてください。記念撮影には最高のポイントです。
客室は豪華ではありませんが、清潔感あふれるゆったりとした落ち着きのある作りで、とてもくつろげるました。大浴場は広くて清潔です。加水なしの掛け流しのお湯が贅沢に注がれていて、とても暖まりました。屋上には庭園風の露天風呂があり、かわいらしい桶風呂や岩風呂の配色はまるで箱庭の様でした。日中は山々の大自然の景観が楽しめ、夜になるとこぼれんばかりの星空と道後温泉街の幻想的な灯りを眺めながらお風呂につかると、ストレスとは無縁の世界に来たようで癒されます。
食事は部屋で頂く、瀬戸の海の幸、山の幸を使った会席料理で、特選味覚プランの料理は肉あり魚ありの超豪華版です。県魚である鯛を使った、鯛づくしの料理は鯛の荒炊き、鯛しゃぶ、鯛までつくボリュームたっぷりの料理です。ホテル茶玻瑠は料理のおいしい、気さくな温泉旅館です。

道後温泉 ホテル椿舘別館   

道後温泉 ホテル椿舘別館は明治の洋館をイメージして作られたようです。緑色の屋根と煉瓦色の外壁がマッチしていて、玄関横にある外灯もどことなくレトロな雰囲気でした。玄関脇横には無料の足湯もあり、誰でも利用できます。客室は豪華ではありませんが、掃除が行き渡っていて、座布団もふかふかで気持ちよく過ごすことが出来ました。洋室もあるようで、こちらはお洒落なかわいらしい内装とのことなので、カップル向けでしょうか。
お風呂は大浴場、露天風呂ともにそれほど広くありませんが、清潔で綺麗で、開放感いっぱいでした。アルカリ単純泉のお湯は柔らかい感じで、くつろぐことが出来ました。食事は朝、夕ともにバイキングで料理の種類は豊富です。料理が無くなればすぐに補充してくれる所はオープンキッチンの強みでしょうか。オープンキッチン中の方々から「焼きたてのステーキはいかかですか」とか「何か寿司握りましょうか」などと声を掛けて頂いて、お言葉に甘えてお願いしてしまいました。夜には迫力ある水軍太鼓のショーもありこちらも楽しめます。道後温泉は、有名な道後温泉本館があり外湯文化が根付いている温泉地です。温泉街の散策ついでに道後温泉本館へ入浴できるように、どこの温泉宿でも湯かごを用意してあるのも道後温泉全体を盛り上げようとしている努力の証で、とても好感が持てました。

道後温泉 道後プリンスホテル

道後温泉 道後プリンスホテルは小さな子供のいる家族連れにおすすめの温泉ホテルです。ホテル側も家族連れ大歓迎といった姿勢で、3世代旅やお子様1980円プランなどの家族向けプランが色々用意されていて、安心して利用することが出来ます。特に3世代旅のプランは二間続きの広い和室を利用することができて、とても良いプランだと思います。
客室は新しくとても清潔感あふれていて、きれいなお部屋でした。客室についている露天風呂は、小さいながらも可愛らしい丸い湯舟で、混浴のしたいカップルにおすすめです。この露天風呂にバラの花を浮かべたバラ露天風呂のサービスは(別料金)記念日などに合わせて事前予約しておけば、女性に喜ばれる事請けあいです。
露天風呂にはひのきの風呂や寝湯など色々な種類のお風呂があり、湯めぐりも楽しいと思います。貸し切りの出来る家族風呂もあり、こちらは小さな子供のいる家族連れでも気兼ねなく家族で温泉が楽しめるのでおすすめです。湯上り後にはマッサージ機無料コーナーもあり、広々としていて、マッサージ機もたくさんあるので、気兼ねなくゆっくりとマッサージ機を利用することが出来ます。
食事は客室で頂く旬の食材を使った創作会席料理ですが、食器や盛りつけが一工夫あり見ていて楽しくなる料理でした。鯛の釜飯など味付けも私ごのみで、ボリュームをちょうどよくおいしくいただくことが出来ました。
たこ焼きを自分で焼くお子様ランチはオムレツやエビフライなど子どもの好きな料理が盛りつけてあり、おもちゃのおまけもついていて、子供達は喜んでいました。
宿泊者専用レトロバスで道後温泉の町を遊覧できるサービスがあり、とても楽しめました。ホテルの近くにあるからくり時計の前で記念撮影をすることをおすすめします。

道後温泉 宝荘ホテル

道後温泉 宝荘ホテルは道後温泉駅下車徒歩約6分とアクセスがよく、道後温泉街の高台にあり、道後温泉街が見下す景色は最高でした。ホテルの入り口横には無料の足湯があり、親切な温泉旅館といがイメージです。客室は豪華ではありませんが新しくきれいな部屋でゆっくりとくつろぐことが出来ました。
食事は部屋だしで伊予牛鍋とステーキの会席料理のプランがおすすめです。お刺身や牛肉料理、釜飯もついていて、ボリュームがありとてもおいしかったです。別料金ながら新鮮なアワビの踊り焼きも追加注文すると、豪華な食事になります。道後温泉の地ビールや地酒も揃っていて、お酒を飲みながらゆっくりと美味しい料理をいただきました。夏場には珍しいおこぜを使ったコースもあるようです。夏場にお邪魔したときにはぜひ味わってみたいと思いました。
朝食は和洋バイキングで野菜類も豊富で朝からしっかりいただきました。
屋上露天風呂からの夕暮れ時の景色はとても綺麗でした。完全に日が暮れると、こぼれんばかりの星空が楽しめ、頭の中が空っぽになりとても癒されました。
大浴場の岩風呂は霊峰石鎚山の巨石を使った岩風呂で迫力のあるお風呂で、身も心も清められそうな感じがしました。
宝荘ホテルは料理の美味しい温泉ホテルです。