磐梯熱海温泉 萩姫の湯 栄楽館

磐梯熱海温泉 萩姫の湯 栄楽館は磐梯熱海駅から 歩いて3分という好立地にある温泉旅館です。客室は豪華ではありませんが、掃除が行き届いていて清潔なイメージです。またゆったりと広く作られていて、ダイニング広縁からは、磐梯熱海温泉の山の景観や五百川が一望できます。このダイニング広縁では夕食を食べる事が出来ます。
庭園を眺めながらゆっくりと入浴できる庭園露天付客室の露天風呂は、とても雰囲気の良い露天風呂で、二人で入るのにちょうどよい大きさの桶風呂には、源泉かけ流しの天然温泉が贅沢に注ぎこまれていて、とても贅沢な感じで混浴のしたいカップルにおすすめです。他にも青陶器風呂などのお風呂のついている庭園露天付客室もあるようなので、予約時に問い合わせてみましょう。
栄楽館は自家源泉を持っていて、お湯はアルカリ単純温泉でとても良いお湯でした。最上階にある大浴場は、珍しい畳敷きになっています。窓は全面ガラス張りで、山の景色が美しい展望風呂です。
食事は、地元の旬の素材を使った会席料理で、花籠盛りの料理は、一口サイズの小さな料理が色々と盛り付けられていて、全て手作りといた感じの心のこもった料理でした。別注文で名物の馬刺しがあり、味噌だれは宿のオリジナルだそうです。冬には豪華なタラバカニの入った海鮮鍋のプランがあるようで、今度冬にお邪魔したときはこのプランを注文してみたいと思います。朝食はバイキングになっていて、料理の保温もきちんとできていて温かいものをいただくことが出来ました。バイキングの料理の種類も豊富で、朝から大変満足のいく食事がいただけました。栄楽館はとても雰囲気の良い庭園露天付客室がおすすめで、カップルに最適な温泉宿です。

磐梯熱海温泉 オーベルジュ鈴鐘

磐梯熱海温泉 オーベルジュ鈴鐘は客室というよりはそれぞれが独立した別荘の趣というコンセプトで客室を作っていて、1日わずか7組だけのプライベート感覚あふれる贅沢な温泉宿です。建物の外観、内装は洋風なのですが、宿自慢の庭園は美しく手入れの行き届いた、純和風庭園で和と洋が不思議な感覚でした。
露天風呂には中庭の通路を通って行くのですが、この通路はとても雰囲気が良く、気分が良かったです。露天風呂は迫力のある大きな岩が配してある岩風呂で、とても良いお湯でくつろぐことが出来ました。
部屋はすべて離れタイプで洋室の客室は、新しく綺麗なイメージの部屋でした。お風呂は色々なタイプのお風呂があり、私のお気に入りは、大理石と十和田石のお風呂です。このお風呂は非常に清潔な感じがして、透明で肌触りが良く磐梯熱海温泉のお湯は美人の湯として有名です。
料理は洗練された創作フレンチ料理で色合い良く美しく盛り付けられた料理はボリュームがあり上品な味わいでした。パンもシェフの手作りで、中はもちもちっとして、外側はパリッとした食感でなかなかおいしかったです。ちょうど小腹が減った頃に夜食の赤飯のおにぎりが部屋に届きとてもありがたかったです。朝食もフレンチで、朝から手の込んだ料理をいただき感激でした。料理をいただくレストランは、全面ガラス張りで緑溢れる景色を見ながらの食事はとても快適でした。オーベルジュ鈴鐘はカップルや女性のグループにおすすめの温泉宿です。

磐梯熱海温泉 ホテル華の湯

磐梯熱海温泉 ホテル華の湯はお風呂の施設が充実しています。30種類ものお風呂があり、湯めぐりも楽しいです。お湯は柔らかでとろっとした泉質の磐梯熱海温泉の「美人の湯」でお風呂で癒される温泉宿です。
客室は純和風のゆったりとした作りになっています。掃除も行き届いていて清潔で、快適に過ごすことが出来ました。客室にはひのき風呂の内湯がついていて、それだけで豪華な感じです。離れの客室には、広くてゆったりとした大きさのひのきの露天風呂が付いていて、掛け流しのお湯が贅沢にそそぎ込まれていて、磐梯熱海温泉の美人の湯が楽しめます。露天風呂からは山の緑の景色が眺められ、湯船には景観に向かって頭を持たれかかれる枕が付いていて、広い湯船に全身を伸ばしてつかりながら景観を楽しむことが出来ます。この部屋の温泉お風呂だけでも十分に満足できる位のお風呂でした。
宿のお風呂のおすすめは、展望ひのき癒しの湯で、このお風呂にある寝湯は、ひのきの湯船の中に景色を眺めながら浸かれる足を伸ばして座ることのできるベンチが付いていて、ちょうど半身浴になる高さに調節してあり、長湯ができてとても快適でした。30種類もあるお風呂はそれぞれ個性があり、露天風呂の陶器風呂は三種類それぞれ色の違った小さめの湯船で、かわいらしいお風呂でした。ひのき樽風呂は掛け流しで贅沢に注がれていて、温泉が木の湯道を通って引き湯されいています。広々した造りの岩露天風呂は大きな岩がゴロゴロと転がっていて、広くて迫力のある露天風呂です。北投石の湯は超希少な北投石の石を使っています。この北投石は有名な玉川温泉の岩盤浴にも使われている石だそうです。
食事のおすすめはバイキングです。種類が豊富で、ローストビーフのコーナーではコックさんが一皿ずつていねいに盛り付けたローストビーフをいただくことが出来ました。朝食バイキングは40種類も料理が並び、朝から食べきれない位で充分に満足できます。ホテル華の湯はお風呂を楽しみ、くつろぐ温泉旅館です。

磐梯熱海温泉 磐梯向滝

磐梯熱海温泉 磐梯向滝は岩盤浴が楽しめる温泉宿です。建物自体は新しくありませんが、リニューアルされているようで快適でした。全客室が渓流に面していて、部屋はとても綺麗で、掃除が行き届いているという印象を受けました。客室付露天風呂は湯舟の大きさもちょうどよく、露天風呂から見える川の流れのせせらぎや、緑いっぱいの景色、空気は癒されました。大浴場は珍しい畳敷きです。温泉は循環なしの源泉かけ流しで、最高にいいお湯でした。熱湯とぬる湯に分かれていますので、長湯が好き方はぬる湯が気持ちいいです。
宿自慢の岩盤浴の湯ナイテッドイオラは広くて清潔です。プランはカップル向けのプランが多く、客室付露天風呂の部屋に、部屋出しの食事など客室から一歩も外に出ることなく過ごせますので、混浴を楽しんだり、二人だけの時間をくつろぐことが出来ます。色浴衣のサービスなどカップルにおすすめのプランがたくさんありますのでおすすめです。
食事は、豪華で福島牛のしゃぶしゃぶはお肉が柔らかく口の中でとろけました。お刺身も料理長の独創的な盛り付けのイタリアン風で、普段食べる刺身は醤油をつけて食べますので、変わった刺身が食べる事が出来て楽しめました。釜飯も美味しかったでが、ボリュームが多く食べきれなかったのですが、仲居さんがおにぎりに握ってくれて夜食で頂くことが出来ました。温泉に入ると夜中小腹がすくので、うれしいサービスでした。朝食の麦とろろ飯も素朴でおいしいかったです。磐梯向滝は女性のグループやカップルに おすすめの温泉宿です。

磐梯熱海温泉 八景園

磐梯熱海温泉 八景園はJR磐越西線磐梯熱海駅から900m(徒歩10分)の好立地にある水と緑に囲まれた温泉旅館です。数寄屋造の本館は昔ながらの平屋建てで1万坪の庭園と池を囲むように作られています。別館の庭園ホテルの洋室のツインルームは新しく綺麗で清潔で、カップルにおすすめです。庭園側にある新館の和室は広縁付きで、庭を眺めながらくつろぐに最適です。広縁からは1万坪の庭園に出ることができて、散策も楽しめます。書院造客室は純和風の豪華な作りで、広縁も付いていて贅沢な感じでした。露天風呂が付いている客室もあるようです。
八景園は自家源泉を所有していて、美人の湯として知られる磐梯熱海温泉の湯を贅沢に楽しむことが出来ます。本館の大浴場と、露天風呂は、バリアフリータイプのフラットな作りになっていて足の不自由な方でも安心して入浴出来ます。また磐梯熱海温泉街を見下ろせる位置にあるので、夜の入浴は磐梯熱海温泉街の夜景が綺麗に見えます。
貸し切り風呂は岩盤浴が付いていて清潔で豪華な感じがします。窓からの景観も良く最高の贅沢です。貸し切り風呂は大人数用の大きいお風呂と二人で入浴するのにちょうどいい大きさのお風呂もあり、こちらは混浴のしたいカップルにおすすめです。
食事は福島牛のすき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキ、牛にぎり、シチューなど福島牛をメインの料理にした懐石料理は肉が柔らかくボリュームもあっておすすめです。珍しい山女のしゃぶしゃぶや囲炉裏料理もあるようで、予約時に確認してみましょう。秋には旅館を囲むように紅葉が見られおすすめのシーズンになります。    

大切な人と篭る宿 守田屋

磐梯熱海温泉守田屋は旅館名にあるとおり、宿から一歩も出ることなく温泉と料理、宿からの景観を楽しみながらゆっくりとくつろぐための温泉旅館です。宿は五百川の渓流沿いにあり、大自然に囲まれていてた客室やお風呂からの景観も良く心を癒されます。宿はカラオケなし団体客なしとうたっているのも、こうしたくつろぐための空間を大切にしている証でしょう。
大浴場はひのきの湯船でゆったりと入浴出来ます。漆塗りの湯船は初めて入りましたが珍しさも手伝って長湯してしまったくらい気分もよかったです。貸切風呂もありこちらはプライベート感を大切にしたい方におすすめです。客室に露天風呂が付いている部屋があり、色々なタイプの風呂があるようですので予約時に確認してみると良いでしょう。おすすめは樽風呂でひのきで作られていて、ふたりで入るのにちょうどよい大きさで、混浴のしたいカップルにおすすめです。五百川の渓流沿いの大きめのテラスが付いている客室の露天風呂は、広くて贅沢な造りです。露天風呂からは五百川せせらぎが聞こえ、夜はライトアップされた緑、星空を満喫出来ます。
料理は旬の素材を使った会席料理で、各料理は一口サイズで色合いもきれいに調理されていて、一つの皿に盛り合わせのように盛り付けられています。地元産のしゃも肉を使った朴葉焼は自家製の味噌の味やしゃも肉の歯ごたえもよく、目の前で焼くという演出もありとてもおいしかったです。守田屋は味もさることながら盛り付け、器選びなどのセンスもよく料理のレベルはかなり高い温泉旅館です。

磐梯熱海温泉 四季の彩一力

四季の彩一力は手入れの行き届いた庭園が自慢です。庭園は、清流を引き込んであるという、凝った趣向になっています。春になればさくらが咲き、秋の紅葉も見事、雪景色も格別で、四季折々で美しい自然のある庭園を堪能出来ます。夏はそれほど暑くなく、避暑地としての利用も良いでしょう。
お風呂は全面ガラス張りになっていて、開放感があります。温泉のお湯はは肌に優しく美肌効果の高い「美人の湯」と言われ人気があります。泉質は単純温泉で、大浴場のぬる湯の方は自家源泉からの100%源泉かけ流しで楽しめます。
四季彩一力のスイートルームである貴賓室 洋室タイプに利用しましたが、おしゃれなソファーのあるリビングがオープンテラスのようになっていて、直接庭園に出ることが出来ます。大正ロマンを感じさせる調度品は高級感があり贅沢作りのお部屋です。
料理は旬の海鮮料理や牛肉は福島牛が味わえます。通常は食事処での食事なのですが、希望があれば客室で食べることもできるそうです。朝食は、徹底的に健康に良いメニューです。特に手作り豆腐は、ふわふわしていて濃厚な味でおいしかったです。シジミ汁は、前の晩飲みすぎてしまったので、助かりました。