稲取温泉 稲取銀水壮

稲取銀水壮は岬の先端にあり目前には相模湾の海岸が広がっています。内装は純和風で客室もきれいで清潔感があります。全客室オーシャンビューで天気の良い日は伊豆諸島まで見渡せます。
この稲取銀水壮は、旅行新聞社主催の「プロが選ぶ100選」にて、おもてなし部門で11年連続全国第一位になっているそうです。ちなみに料理部門も第二位をとったというので、かなりハイレベルの旅館です。
伊豆という場所柄食事は地元の魚介類を使った料理が多く魚好きにはたまらない内容です。伊豆といえば金目鯛というほど金目鯛の料理が多いですが、夕食にサービスで出てきた金目鯛の煮付けは、野菜類の煮物も添えられていて堪能させていただきました。金目鯛のお刺身の薄造りは美しくも盛り付けられ、身の色はほんのりピンク、赤い皮はこりこりしてすごく新鮮でした。東伊豆産の橙(だいだい)を使って仕込んだというポン酢もさっぱりとしていて、金目鯛の油を包み込んでいました。伊勢えびのお造りは身がぷりぷりしていて、アワビの踊り焼きは磯の香りが良く、魚介料理の好きな人はたまらない宿だと思います。朝食の金目鯛の味噌焼きも脂がのっておいしかったです。
銀水壮には海の見える屋外プールがあり、植えられている木々は南国の雰囲気があります。海まで海水浴に行かなくてもよいと思うほどです。プールは温水プールではなく、夏場のみの営業になっています。
温泉のおすすめはやはり海を一望できる露天風呂です。潮風が気持ちよく、景観の良さも手伝って、開放感がたまらなかったです。