修善寺温泉 修善寺温泉ホテル滝亭  

修善寺温泉 修善寺温泉ホテル滝亭は飲泉可能な新鮮な温泉が掛け流しでそそがれている、修善寺温泉で一番大きい大浴場や岩盤浴などの最新の設備が完備している温泉ホテルです。大きな岩を積み上げて造った露天風呂の岩風呂の奥には飲泉所があり、良質の温泉が湧き出ているイメージに好感が持てました。館内はとても綺麗で、ロビーは大理石の床に白い壁が清潔感いっぱいで、気分が良かったです。
修善寺温泉で一番大きいと言う大浴場はやはり大きくのびのび温泉に浸かる事が出来ました。打たせ湯やジャグジーもあり、露天風呂にある岩を積み上げて造った岩風呂の上からは掛け流しの温泉が注がれていて、お風呂は存分に楽しめました。また男女別の岩盤浴があり、40度程に温められた天然麦飯石の上に、専用着を着て寝そべっているだけで、遠赤外線やマイナスイオンの効果が上がると評判が良いそうで、おすすめです。岩盤浴室もとても清潔でした。
食事は伊豆の旬の素材を使った会席料理でとても満足できました。
修善寺温泉の海水浴場であるラララサンビーチは修善寺温泉ホテル滝亭から車で25分程ですが、時期によっては渋滞するかも知れません。修善寺温泉ホテル滝亭は温泉街の入り口にあるので、温泉街の散策も便利です。土産店やコンビニ、薬局などもありとても便利な温泉ホテルでした。

修善寺温泉 瑞の里 〇久旅館 

修善寺温泉 瑞の里 〇久旅館は修善寺温泉桂川の川沿いにあるバリアフリー施設が完備された和風旅館です。竹林の小径など修善寺温泉散策も最高な気分にさせてくれます。館内は隅々まで清掃されており清潔感を感じました。じゃらんの口コミ評価がかなり高かったので、期待して出かけましたが、期待を裏切るものは何もありませんでした。
お風呂は大浴場と家族風呂、3か所の無料貸切露天で館内湯めぐりが楽しめます。1階の家族風呂は予約制で有料ですが、3か所ある無料貸切露天風呂はとても贅沢で、混浴を楽しみたいカップルにおすすめです。露天風呂は岩風呂で春には露天風呂内にある桜が満開になります。直ぐ目の前にありますので、温泉に浸かりながらの花見が楽しめます。
夕食は修善寺温泉の旬のい素材を使った会席料理で味、ボリューム、視覚共に満足しました。仲居さんの料理の提供するタイミングも良かったです。朝食に出た地元の野菜や修善寺特産の「黒米」のお粥、伊豆名産のわさびを使った自家製の山葵味噌は調理長作で、どれをとっても美味しかったです。
湯上り後の散策は川沿いの道を散歩しながら修禅寺まで行くコースをお薦めします。修善寺は四季折々の自然が楽しめる温泉地で、都心からのアクセスもよくおすすめです。

修善寺温泉の楽しみ方

湯くみ式 
毎年4月に行われる湯くみ式は、弘法大師が掘ったといわれている独鈷(とっこ)の湯を汲み、修善寺本堂の大師霊前へ献湯する行事です。独鈷の湯は川の中にある温泉で、修善寺温泉の名所として有名です。
修善寺まつり
修善寺まつりは毎年8月に行われます。修善寺駅近辺には露店が出てお祭りらしい雰囲気になります。狩野川からは打ち上げ花火が2000発上がる盛大なお祭りです。花火は狩野川堤防沿いで場所取りすると間近で迫力ある花火を見る事が出来ます。
修善寺梅林梅まつり
2月〜3月上旬修善寺温泉の北側の高台にある修善寺自然公園には20種3000本もの紅白の梅の木がありシーズン中は一斉に咲き乱れます。園内からは富士山も見えまさに絶景です。土産店や飲食店の露店が出て多くの観光客で賑わい、お祭り気分も盛り上ります。
修善寺温泉 狩野川のやまめ釣り、鮎釣り
狩野川はヤマメや鮎の釣り場として有名です。春先は山女釣り、アユの友釣りが解禁になる5月下旬からは鮎を狙いたい。ちなみに鮎の毛ばり釣りは7月から解禁になります。
修善寺虹の里
自然いっぱいのテーマパークで四季折々の美しい花が咲き乱れます。園内は四季街道と名付けられた遊歩道がありすぐ近くを小型SLが走っています。バラ園、カナダ村、イギリス村、匠の村、日本庭園、しゃくなげの森、伊豆の村、もみじ林、花しょうぶ園などがあり、しゃくなげは約500種5000本、花しょうぶは約300種50万本、藤棚は200mも続く藤のトンネル、ゆりは5万本、ヘメロカリスの群生、バラの温室や花壇、あじさい、つつじなど圧倒的な量の花が咲き乱れる修善寺温泉の名所です。
ラフーレ修善寺カントリークラブ
総合リゾートホテルラフォーレ修善寺の付帯施設であるラフォーレ修善寺カントリークラブは、自然がいっぱいの雄大なコースで思い切りゴルフが楽しめます。ゴルフプレイを楽しんだ後は、総合リゾートホテル「ラフォーレ修善寺」で温泉に入り、ゆっくりとくつろぐ事のできるゴルフプランがおすすめです。

修善寺温泉日帰り入浴施設

独鈷の湯
修善寺温泉の有名なお湯と言えば川の中にある独鈷の湯(とっこのゆ)で、昔は露天風呂として入浴していたそうですが、今は足湯施設になっています。毎年4月に行われる湯くみ式はここで行われます。
知足の湯
虎渓橋のたもとにある茶店の足湯施設です。入足料100円ですが、茶店を利用した方は無料で足湯できますので、温泉街の散策ルートにいれてみれはいかがですか?で茶店では抹茶と黒米餅がおすすめです。お茶を頂いてからゆったりと足湯しましょう。
筥湯
鎌倉2代将軍源頼家が入湯したといわれている修善寺温泉のシンボルでもある日帰り温泉施設です。ひのき風呂は広々としていて、木の香りが心地良いです。修善寺を愛した夏目漱石の漢詩にちなんだ高さ約12mの望楼「仰空楼」を併設してあります。
万福 百笑の湯
伊豆随一の日帰り入浴施設です。色々な種類のお風呂があり、珍しいお風呂は死海の塩を使った塩の湯で、体がぷかぷか浮いて海水浴しているのと同じ感じです。体に傷のある人や敏感肌、乾燥肌の人は注意して入浴してください。露天風呂は寝湯が気持ちよかったです。ブランド物のシャンプーなどが準備されているので女性には喜ばれると思います。別料金ながら砂風呂もあり、砂の種類を選択できて楽しいです。入浴料:平日1500円、土日2000円、砂風呂700円
YUTORIAN 修善寺ホテル
純和風とアジアンテイストが融合した外観と内装のホテルで、ホテルの自慢は先代オーナーが一人で掘りあげたと言う巌窟風呂です。浴室内は思ったより広いのですが、おこもり感がなんとも言えず良い雰囲気を醸し出しています。浴室内はサウナのように暑いですが意外とゆっくり入浴していられます。

修善寺温泉 御宿さかや

御宿さかやは、創業400年にもなる老舗旅館で元造り酒屋の建物だっただけあり、重厚な造りで風格を感じます。立地も静かな場所にあり、癒しを求めてゆっくりと過ごす目的の方には最適な温泉宿です。建物の横には1280年前から湧き出ているという伊豆最古の源泉である「大湯」が今なお湧き出ています。
修善寺温泉は子宝の湯としても有名で、旅館側も小さな子供連れ歓迎と言う姿勢です。ベビーバスやベビーベットなどの貸し出しサービスがありますので、小さな子供のいる家族連れはベビーグッズを借りて、他の方に気兼ねなく家族で温泉が楽しめる無料の貸切風呂の利用をおすすめします。また客室は響きにくい位置の部屋を案内してくれると言う細かい配慮もしてくれまので、予約の時にお願いしてみましょう。
御宿さかやの自慢である日本庭園には離れの特別室があり、総ひのき造りの内湯や大人4人程は楽に入れる、ゆったりとした露天風呂があり家族連れにも好評です。緑豊かな庭へは直接出ることができて森林浴も楽しめます。準特別室の部屋には天城の山々が一望できる展望露天風呂があり、朝焼けの景色は一見の価値ありです。
館内のお風呂は6個あり珍しいつげ湯船の露天風呂や伊豆石で造った岩風呂の露天風呂は100%源泉掛け流しです。露天風呂には寝湯もあり夜はこぼれんばかりの星空を眺めながら入浴がおすすめです。貸切風呂の酒樽の湯は、二人で入れるくらいの大きさで混浴したいカップルにおすすめです。
食事は地元の旬の素材を使った会席料理で、駿河湾で上がった魚の船盛りや生さくらエビの酒盗和えは元造り酒屋の御宿さかやのオリジナル日本酒によく合います。夏は狩野川の鮎、秋冬はジビエ料理が宿自慢の料理です。

統合リゾートホテル ラフォーレ修善寺

ラフォーレ修善寺は、温泉をはじめとしてゴルフ場やテニスコート、体育館などのスポーツ施設や家族連れでも楽しめるレジャー施設などが充実した総合リゾート施設です。宿泊施設もホテル、コテージ、ゲストハウスがあり、特にコテージはペットと一緒に泊まれる棟や焼肉ができる無煙ロースターのテーブルが設置してある棟、カラオケ設備が付いている棟などがあり利用の目的に合った選択が出来ます。
ホテルにある大浴場は、清潔でおしゃれなデザインで、全面ガラス張りの窓からは解放感のある景色が楽しめます。露天風呂はおしゃれな大浴場とは打って変わって、正統派の日本庭園の中になる風情のある作りになっています。今流行の岩盤浴やサウナもあり、水着で楽しめる温泉スパは家族連れや、混浴のしたいカップルに人気があります。本格的なテニスコートやゴルフ場、卓球やバトミントン、バスケットボールなどができる体育館もありスポーツ関係の合宿などで利用するとよいと思います。パターゴルフや手作りのキャンドルなどが作れる工房では、家族一緒に楽しめ夏休みの宿題に提出する作品を作る子供もいるそうです。
夕食はプランによって懐石料理、フランス料理の本格的コース料理や家族連れに大人気のバイキングが選べます。夏場は野外でバーべキューのプランもありよい思い出づくりができるでしょう。

修善寺温泉 柳生の庄

柳生の庄は自然林に囲まれた数寄屋造の全16室の高級感のあるこぢんまりとした宿です。客室や風呂から見える見事な竹林は風が吹くとサラサラと音を立ててそれだけで心が落ち着きます。
露天風呂はツツジの花が咲くころがとても綺麗で、竹林の音、滝の落ちる水の音も聞こえ、異空間といった感じです。
離れに続く渡廊下は左京道と名づけられていて足元を照らす明かりは幻想的な雰囲気です。離れの「松の生」は広い客室に客室露天風呂が付いていて岩風呂あり、ひのき風呂ありとそれぞれ個性のある作りになっています。
食事は宿が一番力を入れているといった印象です。全14品の懐石料理は、味はもちろん見た目も美しく、食器も凝ったものが多かったです。朝食は客室でお味噌汁を作ってくれるサービスがあり、出来立ての味噌汁は味噌の香りもよく、日本人でよかったなぁとしみじみ思いました。

修善寺温泉の楽しみ方
修善寺虹の郷は、イギリス村、カナダ村、日本庭園など、バーチャルな旅が楽しめる広大なテーマパークです。園内には蒸気機関車やバスが走っていて広い園内を移動するのに便利です。蒸気機関車は私の子供も大喜びでした。お子様連れには最適なテーマパークでしょう。園内は花が沢山咲いていて、見ごたえ十分です。園内の匠の村では押し花や絵はがきが手作りできる工房があります。ぜひお子様に体験させてあげてください。