湯布院

湯布院は九州は大分県にある人気温泉地で日本で2番目の湯量があり、各温泉旅館では源泉かけ流しの温泉が楽しめます。豊後富士と呼ばれる由布岳が見せる四季折々の風景や秋から冬にかけて朝霧に包まれる湯布院の街は訪れた旅行者の心を和ませてくれます。湯布院の街は個性的な美術館、お洒落なショップやレストランが点在し湯上り後の散策も湯布院の温泉旅行の楽しみの一つです。

湯布院よくある質問 Q&A
湯布院周辺で人気のある観光スポット、ゴルフ場、イベントやお祭り等を教えて下さい。
関連記事>>>
湯布院で夫婦やカップルにおすすめの温泉ホテルはありますか?混浴出来るお風呂があれば最高です。
客室に専用露天風呂が付いている部屋がある宿がおすすめです。時間や回りの目を気にしないで二人でゆっくりと混浴を楽しむことが出来ます。展望が良ければ夜、星空を見たり雪景色や紅葉など四季折々の景色を楽しみましょう。露天風呂に入りながら紅葉狩りも楽しいです。
混浴可能な露天風呂>>>  

湯布院で赤ちゃん、子供連れ歓迎の宿はありますか?
関連記事>>>   

湯布院でバリヤフリーになっている足の不自由な人や車椅子でも楽しめる宿はありますか?
関連記事>>>   

湯布院でペット(犬)同伴が可能な温泉宿はありますか?
数は多くないですが、大型犬以外なら可能です。わんこと一緒の温泉旅行は楽しいですね。
関連記事>>>

湯布院で食事の美味しい温泉旅館を教えて下さい。

バイキングは好きな料理を好きなだけ食べれるのでおすすめです。バイキングを採り入れている温泉旅館は、どこでも40品程の豊富なメニューになっていて、料理のジャンルも和、洋、中と色々です。地元産の旬の食材を積極的に使っているのも特徴です。
バイキングの充実している温泉旅館>>>  

お部屋で配膳してくれる宿の料理は、懐石料理が中心です。旬の素材や地元産の食材を使っていて、盛り付けや器もきを使い、見た目も美しく洗練された料理を出す宿が多いです。部屋食は気兼ねなく食事が出来て人気が高いです。
会席料理の美味しい宿>>>   

日帰りで温泉旅行を楽しむプランはありますか?
共同浴場を利用すると温泉に格安で入浴できます。周辺の人気観光スポットやグルメスポット、お土産店巡りを織り交ぜればオリジナルのプランが考えられ、温泉旅行の楽しみ方色々です。
共同浴場情報>>>

高級老舗旅館でも外来の日帰り温泉入浴のみが可能な旅館があります。湯船や設備が凝っている旅館ばかりで、高級感がありますので、リッチな気分を味わえます。
日帰りの温泉入浴が可能な宿>>>   

湯布院で岩盤浴の楽しめる温泉宿はありますか?
もちろんあります。岩盤浴は体の老廃物が出て気持ちいいと評判です。ここは宿泊はもちろん、日帰り入浴でも岩盤浴が楽しめる貴重な宿です。
岩盤浴の楽しめる宿>>>   

湯布院の楽しみ方

亀の井別荘 湯の岳庵 鍵屋 
湯布院の人気グルメスポットである、湯の岳庵は金鱗湖近くにある亀の井別荘の敷地内にあります。宿泊客だけでなく、立ち寄り客も利用できるのでぜひ足を向けてみるといいと思います。ランチタイムの食事にオススメなのは「季節弁当」や自家製のごま豆腐、和風オムライスなどです。どのメニューもボリュームがあり人気があるのも納得です。同じ敷地内にある鍵屋の一番人気の柚子こしょうはぜひおみやげにして下さい。手作りジャムなども通販で取り寄せる事ができます。

湯布院の散策
湯布院の街の中心にある湯の坪街道にはお土産や食事処、カフェやパン屋さん、老舗の温泉宿が立ち並び散策にもってこいです。この通りにには全国的に有名な湯布院の名物がたくさんありますので賑わいを楽しみながら、いろんなお店に立ち寄ってみてください。きっと楽しい湯布院温泉旅行になると思います。

湯布院のpロール
湯布院御三家のひとつ 山荘 無量塔の名物であるロールケーキはpロールと呼ばれ、プレーンとチョコの2種類があります。契約農家から仕入れた鶏卵を使い、地元素材にこだわって作ったと言うだけあり、きめ細かくソフトに仕上がった逸品スイーツです。おすすめデザートのパンナコッタはカラメルがほろ苦いおとなの味です。週末は開店前から長蛇の列ができます。湯布院のロールケーキはTBSテレビの「ぴったんこカンカン」でも紹介されましたね。

⇒ ぴったんこカンカンで紹介された湯布院 ロールケーキ

由布院周辺のゴルフ場
湯布高原ゴルフクラブ、湯布院カントリークラブなどがあります。ゴルフのラウンドの後は湯布院の温泉に入るとプレーの疲れも取れると思います。

湯布院のお祭り、イベント
湯布院祭り(湯の嶽祭り)
ゆの文字焼きが夜空を焦がします。太鼓の音が地響きのように由布院の街に響き渡り勇壮なお祭りは由布院に春の訪れを告げると言われています。

湯平温泉 大そうめん流し大会
毎年7月末に行われるイベントです。全長300m、高低差30mの石畳の坂道で青竹を使ってそうめんを流します。およそ1000人のそうめんを流すそうです。

由布院の蛍
湯の坪川流域では、蛍を鑑賞する事が出来ます。今の時代ではあまり見る事の無くなったホタルウオッチが出来るとあってシーズン中は夜の散策も人気があります。ほたるの多いときには100匹以上の蛍が幻想的な光を放ちます。

湯布院の共同浴場

下ん湯
下ん湯は金隣湖畔のすぐ近くにある共同浴場で料金は200円です。脱衣所は男女別ですが、内湯、露天風呂は混浴です。特に露天風呂は金隣湖の湖畔のすぐ近くにあり湖畔を歩いている人から丸見えで日中はちょと恥ずかしいと感じる人もいるかも知れません。由布院特有の霧の出ている時が入浴のチャンスだと思います。
荒木共同浴場
土手の上の単線の線路沿いにあり、瓦屋根の湯小屋は、とてもかわいらしい小さな木造で良い意味で素朴という言葉が似合う共同浴場です。料金箱が置いてあるので料金の100円をいれ入浴しましょう。こんなに素朴な温泉なのに、混浴ではないようで男女別の浴室です。湯船は2〜3人入ればいっぱいと言う小さなのもですが、お湯は贅沢に掛け流しになっていました。由布院駅からそんなに遠くないので、車でない方はレンタル自転車でサイクリング気分で訪れるのも楽しいでしょう。
湯布院の足湯
湯布院には無料の足湯があります。ホテル秀峰館、やわらぎの郷、下ん湯などです。

湯布院 やわらぎの郷やどや

湯布院やわらぎの郷やどやは湯の坪通りに程近く由布岳の景色が美しく見える温泉宿です。館内はバリヤフリーに力を入れていて、車いす対応の客室やトイレ、料金無料の家族風呂もあります。夜の露天風呂からは、星がこぼれ落ちんばかりの夜空が見えます。
料理は豊後牛を使った焼肉、すきやきやしゃぶしゃぶなど色々の料理があり、珍しいのは、鯛ちゃ鍋と言って豊後水道で水揚げされた新鮮な真鯛をまっちゃベースの出しで食べる鍋です。食事をしながら足湯の出来るテーブルがあり、早いもの勝ちなので予約しておきましょう。宿泊料金は格安で不要なサービスを削り実現しているそうです。いたれりつくせりもいいですが、放って置いておいてほしい方にはかなりお得な料金でと思います。
湯布院やわらぎの郷やどやの日帰り入浴
湯布院やわらぎの郷やどやは日帰り入浴料500円、岩盤浴1300円、貸切風呂は50分2000円。貸切風呂まで利用出来る日帰り入浴は貴重だと思います。家族やカップルで利用でき、混浴を楽しみたい方には最適です。食事のみの利用も可能なので、周辺の観光スポットを巡り日帰り入浴と食事をプラスすればリーズナブルな日帰り温泉旅行が楽しめます。

湯布院 庄屋の館

湯布院 庄屋の館は由布院の温泉宿の中でも泉質極上でお湯が一番いいと評判の湯布院を代表する温泉宿です。温泉のお湯は汲みたての時は無色透明なのですが、時間とともにだんだんとコバルトブルーに変わっていきます。まさに青い湯なのですが、見た目には神秘的で美しくさわやかの温泉です。
由布院の温泉街から少し離れた高台にある5千坪の敷地の中に、離れの一軒家が客室になっていて、全部で20棟と言うこじんまりした宿です。各客室には専用の露天風呂があり、ちょっとしった温泉宿の大浴場程の大きさがあります。客室はかなり広く清潔で贅沢過ぎると言う感じです。露天風呂もかなり広く100人も入れるそうです。露天風呂からは由布岳が一望できます。貸切の家族風呂は3ヶ所あり、客室の露天風呂と合わせれば他人と同じ風呂にはいらなくても済んでしまいます。
料理は地元産の旬の食材を使った懐石料理ですが、特別注文で有名な城下かれいのおつくりを注文する事をおすすめします。冬には、とらふぐのプランもあるようです。
湯布院 庄屋の館の日帰り入浴
こんなに高級な宿の温泉に日帰りの入浴のみで利用できるとはうれしい限りです。この温泉に入浴して近辺の観光スポットとグルメスポットを巡ればちょっとリッチな日帰り温泉旅行が楽しめます。

ゆふいん山水館

ゆふいん山水館は湯布院の温泉宿の中でも大型のホテルです。麦酒館と言う地ビールを製造している付帯設備があり食事と合わせていただくといいと思います。私は湯上り後にもいただきましたが個性のあるビールでビール好きには良いと思います。従業員の方は皆さん親切で子供にも優しくしてくれて感謝しています。食事は色使いを上手に取り入れていて見た目が美しく、地の食材を使った会席料理はボリュームもあり大変満足のいく料理でした。朝食はバイキングで品数も多く朝からしっかり食べれました。客室は豪華ではありませんが、清潔で和室もあるので小さな子供連れの方は予約時伝えておくと良いと思います。私の場合は浴衣やベビーチェアーが用意されてありました。客室からは由布岳が一望でき、ちょうど桜の季節だったので満開の桜並木と菜の花が綺麗に咲いていました。お風呂は露天風呂が開放感があり気持ちよかったです。サウナからは由布岳が見えて良い汗をかく事ができ野外にある水風呂に勢いよく入りサッパリ出来ました。
プランにもよりますが、お風呂、客室、料理、接客とバランスが取れていて、料金の割りに満足度の高い温泉宿だと思います。

湯布院温泉 湯布院山荘 吾亦紅

湯布院山荘 吾亦紅は由布岳や湯布院盆地を見渡せる高台にある旅館です。朝、昼、夜同じ景色を見るとまた違った趣があるのも湯布院の良い所です。湯布院の街は盆地になっているため、秋から冬にかけて朝霧が発生します。この朝霧は湯布院特有の景色として有名で、霧が濃いと3メートル先が見えなくなるほどです。
湯布院山荘 吾亦紅の自慢は全客室、由布岳や湯布院盆地が臨める露天風呂付きで、しかも岩風呂とひのき風呂と二つも付いているところです。この二つの露天風呂には源泉かけ流しの湯が引かれています。
食事は豊後牛と黒豚の豪華しゃぶしゃぶ、海鮮しゃぶしゃぶや季節感あふれる会席料理が楽しめます。
湯布院山荘 吾亦紅はペット同伴可になっています。(中型犬可)この旅館にも看板娘ならぬ看板犬のクロという名のトイプードルがいます。敷地内にはドックランまであり、ペットといっしょに温泉旅行楽しめます。この旅館の施設や料理のグレードでペット同伴可というのは、非常に貴重だと思います。

湯布院温泉の楽しみ方
湯布院温泉の観光スポットで名物と言われている、観光辻馬車は、由布院駅から由布院の街を巡りながら、佛山寺、宇奈岐日女神社を経て由布院駅に帰ってくる一周約一時間弱のコースを回ります。由布院の街の観光案内してくれる御者さんが馬を引いてくれるのですが、NHKのドラマ「風のハルカ」に出てきた、撮影スポットなどを色々と教えてくれて楽しかったです。観光辻馬車は文字どおり、10人乗りの馬車を馬が引くのですが、由布院温泉の観光としては有名で、馬車の運航も1日約15便程しかありませんので、休日などは予約した方が無難でしょう。