草津温泉

草津温泉は群馬県にある日本三名泉に数えられる日本を代表する温泉地です。じゃらんの人気温泉地ランキングでも常に上位に入っていて、自然湧出量は日本一を誇ります。周辺には草津白根山などの人気観光スポットが点在し、夏は避暑地を求める観光客や、夏休み中の家族連れ、冬はスキー、スノーボードが楽しめるスキー場が近くにあり、1年中にぎわっている温泉地です。
交通アクセスの面では直通の高速バスが都心から出ていますので、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始、正月など繁忙期でも楽にアクセス出来ます。

草津温泉よくある質問 Q&A
☆草津温泉で歴史のある老舗旅館はどこですか?
湯畑近くのホテル一井さんです。>>>
☆草津温泉周辺で人気のある観光スポットでおすすめを教えて下さい。
草津温泉のシンボル湯畑には必ず立ち寄ってください。
湯畑の紹介>>>         
おすすめ人気観光スポット>>>   
☆草津温泉周辺の人気ゴルフ場、スキー場を教えて下さい。
関連記事>>>
☆草津温泉で夫婦やカップルにおすすめの温泉ホテルはありますか?混浴出来るお風呂があれば最高です。
貸切風呂のある宿のお風呂なら回りの目を気にしないで二人でゆっくりと混浴を楽しむことが出来ます。展望が良ければ夜、星空を見たり雪景色や紅葉など四季折々の景色を楽しみましょう。露天風呂に入りながら紅葉狩りも楽しいです。
混浴可能な貸切風呂>>>  
☆草津温泉で赤ちゃん、子供連れ歓迎の宿はありますか?
ペンションみもと>>>
☆草津温泉で家族連れやカップルで楽しめる温泉ホテルを教えてください。
草津ナウリゾートホテル>>>
☆草津温泉でペット(犬)同伴が可能な温泉宿はありますか?
数は多くないですが可能です。わんこと一緒の温泉旅行は楽しいですね。
ペット宿 ペンションブランシェ草津>>>  
☆草津温泉で食事の美味しい温泉旅館を教えて下さい。
バイキングは好きな料理を好きなだけ食べれるのでおすすめです。バイキングを採り入れている温泉旅館は、どこでも40品程の豊富なメニューになっていて、料理のジャンルも和、洋、中と色々です。地元産の旬の食材を積極的に使っているのも特徴です。
バイキングの充実している温泉旅館>>>お部屋で配膳してくれる宿の料理は、懐石料理が中心です。旬の素材や地元産の食材を使っていて、盛り付けや器もきを使い、見た目も美しく洗練された料理を出す宿が多いです。部屋食は気兼ねなく食事が出来て人気が高いです。
会席料理の美味しい宿>>>   
☆日帰りで温泉旅行を楽しむプランはありますか?
共同浴場を利用すると温泉に格安で入浴できます。周辺の人気観光スポットやグルメスポット、お土産店巡りを織り交ぜればオリジナルのプランが考えられ、温泉旅行の楽しみ方色々です。
共同浴場情報>>>       
西の河原露天風呂の紹介>>>    
高級老舗旅館でも外来の日帰り温泉入浴のみが可能な旅館があります。湯船や設備が凝っている旅館ばかりで、高級感がありますので、リッチな気分を味わえます。
日帰りの温泉入浴が可能な宿>>>   ☆草津温泉で岩盤浴の楽しめる温泉宿はありますか?
もちろんあります。岩盤浴は体の老廃物が出て気持ちいいと評判です。
岩盤浴の楽しめる宿 三関屋旅館>>>  
  

草津温泉の楽しみ方〜ゴルフ、スキー〜

草津高原ゴルフ場  
草津高原ゴルフ場は草津温泉のすぐそばにある林間コースです。コースは広々としていてストレートのコースでは飛距離を求め、谷越えやドッグレッグのコースでは正確なショットをする必要のある、なかなか面白いコースです。草津温泉と提携してゴルフプレーと温泉のパックの設定もあるので問い合わせて見ましょう。
草津カントリークラブ
草津カントリークラブは標高1000mの高所にあり、普段より飛距離が出るので、ワンクラブくらい下げてショットするくらいでちょうどいいです。コースも広々としていて、思いっきりゴルフが楽しめます。

草津国際スキー場
草津国際スキー場は草津温泉のすぐそばにあるスキー場で冬のスキー、スノーボードの営業はもちろん春、夏、秋とオールシーズン楽しめるスキー場です。冬のスキーシーズン以外の春、夏、秋はどんな楽しみ方があるかと言うと、草津温泉に宿泊して、グラスカート、マウンテンボード、グラススキー、パターゴルフ、マレットゴルフ、ターゲットバードゴルフ、ドッグランなどで芝生の上で遊べるのとあって草津温泉を訪れた家族連れに大人気です。
特に子供に人気のあるのがグラスカートです。親子で乗れるタイプもあるので、小さな子供も楽しめます。
マウンテンボードは冬のスノーボードのように芝生の上をすべります。操作方法は受付で教えてもらえるので、初めてでもチャレンジしてみて下さい。
グラススキーは芝生の上で楽しむスキーです。スキーさながらの体重移動を使ったターンで芝生の上を滑ります。
パターゴルフは子供でも楽しめますので、家族全員でプレーを楽しんでください。未来の石川遼プロをめざして♪
ドックランは犬好きにはたまらない施設です。小型犬専用のドックランもあるので芝生の上で愛犬を遊ばせてみて下さい。
バーベキュー
草津国際スキー場は夏でもそんなに暑くなく、爽やかに過ごせる避暑地です。思いっきり遊んだ後はバーベキューで空腹を満たす事が出来ます。肉や野菜、焼そばのセットや焼台、炭など準備から後かたずけまで全部やってくれるので、面倒がありません。飲み放題のセットもあり料金もリーズナブルです。

草津温泉 三関屋旅館

草津温泉三関屋旅館は湯畑のすぐ近くにあり、リニューアルしたばかりの新しい館内は豪華ではありませんが、清掃も行き届いていて清潔でした。三関屋旅館はじゃらんの口コミ情報で5点満点と言う素晴しい評価を受けています。どれをとっても素晴しいのですが、特筆すべきは、ご主人と女将さんのあたたかいおもてなしにあると思います。その気持ちは随所に現れていて、客室の冷蔵庫には、冷たい麦茶が用意されているなど、そんな質素な気配りに感激してしまいました。湯上り後の冷たい麦茶、美味しかったです。
客室は6室しかない小さな温泉宿ですが、貸切風呂が3つもあり無料で自由に入ることができます。この貸切風呂は露天風呂ではないのですが、窓をあけると小さな庭が見えて十分満足できます。湯船はひのきで、すぐ近くの湯畑から引き湯していて、とてもいいお湯で気持ちよく入浴することができました。今流行の岩盤浴も貸し切りで使うことが出来る草津温泉でも数少ない温泉旅館です。岩盤浴は高温のサウナと違い長時間ゆっくりと汗をかけるので、心も体もリラックスできます。
朝食は地元の野菜を使った素朴な料理ですが、味付けもよくボリュームもあり、食後のデザートのブルーベリーのアイスクリームも美味しかったです。夕食は付かないと言うめずらし旅館ですが、選択肢がふえて自由度が高く好感が持てました。女将さんに情報を聞いて草津温泉の温泉街を散策しながら夕飯を食べるお店を決めるのも楽しいと思います。温泉街を散策したら熱の湯に立ち寄ってください。有名な湯もみ体験をする事が出来ます。気取らず、ゆっくりと温泉旅行を楽しみたい方には最適な温泉旅館だと思います。

ペット宿 ペンションブランシェ草津

ペット宿 ペンションブランシェ草津 はペット同伴可の温泉宿です。ここのペット用の施設は半端じゃないです。わんちゃんといっしょに入れる温泉露天風呂は貸切に出来ます。24時間入浴可能でもちろん草津温泉の効能たっぷりの温泉を使っていて犬も人も気分は最高です。なんとペット専用温泉プールや、草津の温泉街が一望できるドックランまであります。
犬用のプールで泳げない犬にも安心のライフジャケットを貸してくれます。ライフジャケットを着た我がわんこの姿には吹き出しました。大型犬も宿泊可能なようです。事前に問合せてみましょう。犬好きの集まるプレイルームがありお客さん同志の交流会がひらかれて、犬好きがあつまり犬を交えて語り合えます。皆さん息子、娘(犬)自慢大会になってしまうのですが、犬好きの方とお話するのは、とても楽しいです。
料理はペンションらしくフレンチでデザートはとても充実していて、草津の地ワインあるので注文してみると良いと思います。レストランには、うちのワンコ用の椅子まで用意していただきありがたかったです。
宿は草津の高台にあるので、ベランダから見る草津白根山の眺めも最高でした。禁煙ルームもありますので予約時に確認してみると気持ちよく泊まれると思います。

草津温泉 草津ナウリゾートホテル

草津温泉 草津ナウリゾートホテルは草津温泉の豊かな自然の中にある標高1,200mのマウンテン・リゾートホテルです。
ホテル自慢の天然温泉露天風呂は広くてゆったり開放的で四季折々の景観が楽しめます。お風呂の施設は充実していて、サウナや打たせ湯ジャグジーなどの内湯や個室付貸切露天風呂は5種類もあり湯上り後の休憩も広い和室ついているのでゆっくり出来ます。
ホテル周辺は当然の事、敷地内の紅葉風景もとても美しく、冬場のイルミネーションはロマンチックでカップルにはうれしいサービスです。カップルには貸切露天風呂もいいですが、客室付き露天風呂でゆっくり混浴を楽しむと良いでしょう。
禁煙フロアーがあるのも、嫌煙家にはうれしい限りですね、予約時に確認してみましょう。
食事は人気のバイキングビュッフェを初めとし、フレンチディナー、上州牛を使った会席膳など5種類もあり、連泊でも安心です。他には、上州和牛や上州豚のしゃぶしゃぶ、上州きのこ鍋等メニューも豊富にありますので、問い合わせると良いと思います。
ホテル内の設備は大型ホテルらしく充実していて、温泉宿の定番卓球スペースや敷地内にはパターゴルフ場やテニスコートもあります。一年中泳げる室内プールは20mもある本格的な温水プールで水深30cmのキッズプールもあります。キッズスペースがあり、小さな子供連れでもお父さん、お母さんも一緒に楽しめます。  
冬の草津温泉はスキーヤーで賑わいます。天狗山ゲレンデ  草津国際スキー場もすく近くで、子供が雪遊びの出きるキッズスノーパークはちびっ子に人気があります。
温泉入浴のみの日帰り入浴
日帰りで入浴できる外来の立ち寄り湯は800円、水深30cmのキッズプールもあるプールプランは1200円ととてもリーズナブルな料金で本格的な温泉を楽しめます。

草津温泉 ペンションみとも

草津温泉 ペンションみともは子供連れ大歓迎の温泉宿です。客室はペンションながら和室になっているので、子供連れには安心です。子供って寝相が悪いですからね。地下にはキッズルームがあり、おもちゃの種類はとても豊富で、子供には、とても魅力的なスペースのようです。温泉は貸切風呂で、子供用のシャンプーやおもちゃ等必要なものが揃っていてとても助かりました。
子供への気配りはお風呂だけではなく、食事の時はトーマスのランチョンマットや器、スプーン、フォーク、エプロン、ウエットテッシュ、子供用のチェアまであり、子供用の食事まで用意して下さいました。地下のキッズルームだけではなく、お風呂やお部屋、食堂などいたるところに可愛いグッズがあるので、子供達は飽きることなく楽しめました。
食事は宿自慢の串揚げを一本づつタイミングをみて出してくれて、揚げたてを食べる事が出来ます。お代わり自由のマイタケご飯との相性も抜群で豪華な食事と言うわけにはではありませんが、じゃらんや楽天トラベルの口コミでも、高評価なのが伺えます。
オムツを捨ててよいゴミ箱や、手洗いの所に踏み台があったり、トイレにはおまるもあり子供連れにはとても良い宿だと思います。
湯上がり後は、温泉街を散策しながら湯畑に行ける好立地も魅力のひとつだと思います。

草津温泉の6ヶ所の源泉と共同浴場

草津温泉には6ヶ所の源泉があります。
6種類の源泉と入浴できる共同浴場を紹介します。

1、湯畑(ゆばたけ)
草津温泉の中心に位置する草津温泉のシンボル。もうもうと湯煙をあげて温泉が湧いています。遊歩道があり広場のようになっているので、湯上りの散策におすすめのスポット。
湯畑では、湧き出た湯を7本の木樋に通します。これにより高温の湯は、外気によってほどよく冷やされる仕組みになっていますので、この源泉から湯を引いている各旅館は、ほぼ加水なしで温度調節のできた源泉温泉を楽しめることができます。

2、万代鉱(ばんだいこう)
草津温泉で湯畑とならんでの主力源泉の一つになっている「万代鉱源泉」。
唯一湯畑から離れた場所で湧出しています。

3、西の河原(さいのかわら)
公園として整備されていて、園内のいたる所からお湯が涌き出しています。
河原には自然にできた湯壷に温泉が湧いていて、自然の天然露天風呂を楽しむ事も可能です。
公園内の設備、草津温泉で一番大きい露天風呂、「西の河原大露天風呂」で入浴できます。(有料)

4、白旗(しらはた)
歴史が古い源泉で湯畑の隣で湧出しています。その昔、源頼朝が発見して入浴したという言い伝えのある由緒ある源泉です。
湯畑前にある共同浴場「白旗の湯」はこの白旗の源泉から湯を引いています。

5、地蔵(じぞう)
湯の花が美しい源泉。
地蔵堂の脇から涌き出ており、小さな「地蔵湯畑」もあります。
共同浴場「地蔵の湯」で入浴できます。
この源泉の効能は眼病に効果があると言われています。

6、煮川(にかわ)
町営浴場「大滝乃湯」で入ることができます。
あまりにごりがなく透明なお湯が特徴。大滝乃湯の地下にある「あわせ湯」には湯温の異なる5つの浴槽が設けられています。

草津温泉「草津熱帯圏情報」

草津温泉、草津熱帯圏は標高1200m。日本一高い場所にある動物園です。熱帯圏という名前の通り熱帯圏に住む動物や植物がいる動物園なのですが、もちろん季節にもよりますが、外は寒く、熱帯ジャングルドームの中は暑くとシチュエーションの違いが面白い動物園です。草津熱帯ジャングルドームは、草津温泉の温泉熱を利用した熱帯ジャングルドームがあり、亜熱帯のエリアの動物や植物が沢山います。熱帯ジャングルドームに入ると、中はとても暖かく汗をかきます。熱帯ジャングルドームに生息する動物や植物は初めて見るものばかりで一見の価値ありです。

ドームの高さは15m、3階層にわけられたゾーンはすべて亜熱帯でトロピカルな雰囲気です。 草津温泉、草津熱帯圏には亜熱帯や熱帯地方に生息するの野性の動物がたくさんいます。専用の檻の中で展示飼育されていて、間近で見ることが出来ますが、顔、体、手などをあまり近づけたり中に入れたりしない方が良いと思います。危険なことは無いとは思いますが、特にお子さん連れの方は注意したほうがよいでしょう。

草津温泉、草津熱帯圏の入園割引券
入園料の割引券が存在します。提携施設などに置いてあるそうです。宿泊した旅館のフロントや土産店などで聞いてみましょう。

草津熱帯圏の無料送迎バス
草津熱帯園では無料の送迎バスがあります。
草津温泉内のホテルや旅館、草津温泉バスターミナルなどで連絡をすればその場所まで迎えに来てくれます。
ぜひ利用してみましょう。
料金
大人   1000円
高校生  700円
子供料  600円
草津熱帯圏アクセス
群馬県吾妻郡草津町草津287
0279−88−3271

草津温泉「大阪屋」情報

草津温泉「大阪屋」は江戸時代から続く老舗旅館で伝統的建築様式の「せがい出し梁り造り」を再現している。建物は純和風の落ち着きある趣。「大阪屋」のある滝下通りは、和風の老舗旅館が立ち並んでいて別名和風村と呼ばれています。
客室は通り沿いと庭側に分かれていて、おすすめは断然庭側です。庭側の部屋からの眺めはとても美しく、特に紅葉の季節は一見の価値あり。

草津温泉大阪屋のお風呂
草津温泉は自然湧出量日本一で豊富な湯量か自慢。
湯畑から湧き出す源泉を、長い樋に通して湯船に引いています。この過程で温泉の温度が下げられ、もまれることで泉質がやわらかくなります。湯量が豊富な源泉かけ流しの天然温泉を贅沢に楽しめます。
深夜の入浴がOKなのも嬉しいポイントです。

男子の露天風呂
君子の湯」は黒御影石を使った浴槽です。
露天風呂は檜の浴槽で掛け湯用のお湯もGOOD!

女子の露天風呂 
「白玉の湯」は赤御影石を使った浴槽です。
露天風呂は檜の浴槽で掛け湯用のお湯もいい感じです。

山肌をくりぬいて作った屋外岩風呂「岩戸の湯」の必ず入ってみてください。
男女交代制なので入浴時間を確認しておきましょう。

草津温泉大阪屋の料理
地元の野菜や山菜、越後の海の幸・築地のまぐろ・京野菜など厳選素材を使った京仕込板長の一点出し料理。
美しく手の込んだ細工や盛りつけも注目ポイント。

草津温泉大阪屋のアクセス
電話  0279-88-2411
住所 吾妻郡草津町草津356
吾妻線長野原草津口よりJRバスで25分後徒歩または送迎バスで5分東京方面からの車のアクセス/関越道を新潟方面へ〜渋川伊香保IC〜
17号鯉沢信号左折し国道353、145経由長野原を国道292で草津
名古屋方面からの車のアクセス/中央道岡谷JCTを長野道、更埴JCTを上信越道上田方面へ〜上田菅平IC〜国道144で大津へ、国道292で草津

草津温泉「ホテル一井」情報

草津温泉「ホテル一井」は湯畑前の好立地に位置する300年以上続く歴史ある老舗旅館。客室からは草津温泉の観光スポットでもある湯畑が見下ろせます。かけ流しは大浴場や露天風呂にもあり源泉100%です。

草津温泉ホテル一井の温泉施設
大浴場『石殿』と露天風呂『石庭』がありそれぞれ違った源泉を使用しているため二種類の源泉を楽しむことが出来ます。

大浴場『石殿』 (インド砂岩と御影石を使用した総石造り)
メインの温泉でもある大浴場『石殿』は、湯畑前白旗源泉からの源泉を使用しています。この源泉の特徴は湯の花で少し濁ってとろりとしています。

露天風呂『石庭』 和風情緒あふれる庭園風の露天風呂
まるで箱庭のような美しい露天風呂。白根山万代源泉からの源泉を使用しています。この源泉の特徴は透明でさらりとして、舐めると酸っぱいところです。

草津温泉ホテル一井の料理
ホテル一井の自慢は大正浪漫溢れるお食事所「季節の浪漫」での山の幸を使った旬の会席料理。牛フィレ肉の鉄板焼きや地元産のきのこを使った湯畑豆乳鍋など個性的な料理でおもてなししてくれます。
料理はボリュームもあり、かなりの高評価。今後はバイキングの導入も検討しているそうです。

草津温泉ホテル一井のアクセス
電話  0279〜88〜0011
住所 群馬県吾妻郡草津町草津411
電車 JR吾妻線 長野原草津口駅より草津行バスで25分。
東京方面からの車のアクセス/関越道を新潟方面へ〜渋川伊香保IC〜17号鯉沢信号左折し国道353、145経由長野原を国道292で草津
名古屋方面からの車のアクセス/中央道岡谷JCTを長野道、更埴JCTを上信越道上田方面へ〜上田菅平IC〜国道144で大津へ、国道292で草津
パーキング 有り(無料)

西の河原露天風呂

西の河原公園内、西の河原露天風呂は草津温泉の中心地である湯畑から徒歩10分ほどの距離にあります。園内の至る所からお湯が湧き出ていて人間の手を加えていない自然な露天風呂と言ったイメージで緑も多く遊歩道を歩きながらの散策はおすすめ。
遊歩道の雑木林の間から温泉の湯けむりが立ち込める景色も大自然の中の温泉旅行気分を高めてくれます。この遊歩道から小さな橋を渡ると「西の河原露天風呂」があります。
西の河原露天風呂の浴槽は男湯、女湯合わせて500uもありまるで池のような大きな露天風呂です。 脱衣場でるとすぐに掛け湯がありますが、体を洗う洗い場はありません。掛け湯で体を流してから露天風呂に入りましょう。

天気や気温、湿度などの状態にもよると思いますが、湯けむりで周りが見えない(笑)時もあるほど豊富な湯量です。湯船のお湯はエメラルドグリーンに見えます。源泉は万代鉱源泉で泉質は酸性-塩化物・硫酸温泉で源泉温度が高いため加水して温度調節をしているそうです。
西の河原露天風呂の効能は神経痛・関節痛・うちみ・やけど・慢性消化器病・慢性婦人病などに良いようです。

料金が安いので仕方ありませんが、湯上がり後の休憩場はありません。もう一度遊歩道を散策したり、河原におりてみたりしても温泉旅行気分を味わえます。河原には至る所に湯だまりがあり入浴出来そうなところもあります。

西の河原露天風呂データ
料金 大人500円  小人300円
有料コインロッカー 100円
〒377−1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津521−3
п@0279(88)6167
 
営業時間
4月1日〜11月30日:午前7時〜午後8時
12月1日〜3月31日:午前9時〜午後8時
最終入館は午後7時30分です。
(年中無休)

草津温泉湯畑

日本三大名泉の一つと言われ江戸時代から続き日本を代表する名湯である草津温泉は湯量が豊富で自然湧出量日本一です。
その為、源泉かけ流しの天然温泉を心ゆくまで楽しめます。硫黄の臭いが強く殺菌力が強いのも草津温泉の特徴の一つでしょう。

温泉街の中心的場所に湯畑と言う温泉が湧いている所があります。この湯畑は毎分4000リットルの温泉が湧き出ていて、強い硫黄の臭いがします。湯畑の周りには白根山をかたどった「白根山ベンチ」や瓦を敷き詰めた歩道があり公園になっていて、湯上がり後の観光客が多く散策に来るほどの草津温泉のシンボルとも言うべき人気スポットです。夜はライトアップされていてとても幻想的です。

この湯畑で湧き出ている源泉が周辺の旅館や浴場に送られます。湯畑から続く温泉街は古い風情のある旅館と近代的なリゾートホテルがたちならびます。草津温泉のもう一つの魅力は、無料の共同浴場です。大小18もの共同浴場があり、地元の人達も利用しています。

草津温泉は温泉の成分が強く(酸性値が高い)硫黄の臭いも他の温泉地に比べ強いですが、これが、THE温泉と言う感じがしておすすめの温泉スポットです。