土肥温泉 森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷

土肥温泉 森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷は平屋建てとメゾネットタイプの2タイプの離れの客室のみで、全8室のこぢんまりとした、ハイクラスの温泉宿です。木を多用して作られたは、高級感のある田舎の家といったイメージで、ゆったりとした造りでくつろげました。もちろん掃除は行き届いていて清潔そのものでした。広々としたテラスからは海が一望できて、ゆっくりと優雅な時間が楽しめます。くつろぎながら夕暮れどきを迎えるのが、最も美しい景色を見ることができるのでおすすめです。すべての部屋に湯量豊富な掛け流しの露天風呂とミストサウナがついていて、周りの目を気にしすることなく何度でも温泉につかる
ことが出来ます。とてもしっかりとした客室
なので客室から一歩も外に出ることなく過ごせます。客室の調度品や館内のところどころに生けてある花は、心がこもっていて、細やかな心配りを感じ感動しました。料理は旬の素材を使った会席料理で、どの料理も新鮮で創意工夫がされた美しい盛り付けと上品な味付けに満足しました。
季節にもよりますが、無雙庵 枇杷の山にびわの実や竹の子があり、自由に取っても平気なようです。特にたけの狩りのときは、籠と手鍬を貸してもらえて土肥温泉旅行の楽しみの一つです。