道後温泉 ホテル椿舘別館   

道後温泉 ホテル椿舘別館は明治の洋館をイメージして作られたようです。緑色の屋根と煉瓦色の外壁がマッチしていて、玄関横にある外灯もどことなくレトロな雰囲気でした。玄関脇横には無料の足湯もあり、誰でも利用できます。客室は豪華ではありませんが、掃除が行き渡っていて、座布団もふかふかで気持ちよく過ごすことが出来ました。洋室もあるようで、こちらはお洒落なかわいらしい内装とのことなので、カップル向けでしょうか。
お風呂は大浴場、露天風呂ともにそれほど広くありませんが、清潔で綺麗で、開放感いっぱいでした。アルカリ単純泉のお湯は柔らかい感じで、くつろぐことが出来ました。食事は朝、夕ともにバイキングで料理の種類は豊富です。料理が無くなればすぐに補充してくれる所はオープンキッチンの強みでしょうか。オープンキッチン中の方々から「焼きたてのステーキはいかかですか」とか「何か寿司握りましょうか」などと声を掛けて頂いて、お言葉に甘えてお願いしてしまいました。夜には迫力ある水軍太鼓のショーもありこちらも楽しめます。道後温泉は、有名な道後温泉本館があり外湯文化が根付いている温泉地です。温泉街の散策ついでに道後温泉本館へ入浴できるように、どこの温泉宿でも湯かごを用意してあるのも道後温泉全体を盛り上げようとしている努力の証で、とても好感が持てました。