磐梯熱海温泉 ホテル華の湯

磐梯熱海温泉 ホテル華の湯はお風呂の施設が充実しています。30種類ものお風呂があり、湯めぐりも楽しいです。お湯は柔らかでとろっとした泉質の磐梯熱海温泉の「美人の湯」でお風呂で癒される温泉宿です。
客室は純和風のゆったりとした作りになっています。掃除も行き届いていて清潔で、快適に過ごすことが出来ました。客室にはひのき風呂の内湯がついていて、それだけで豪華な感じです。離れの客室には、広くてゆったりとした大きさのひのきの露天風呂が付いていて、掛け流しのお湯が贅沢にそそぎ込まれていて、磐梯熱海温泉の美人の湯が楽しめます。露天風呂からは山の緑の景色が眺められ、湯船には景観に向かって頭を持たれかかれる枕が付いていて、広い湯船に全身を伸ばしてつかりながら景観を楽しむことが出来ます。この部屋の温泉お風呂だけでも十分に満足できる位のお風呂でした。
宿のお風呂のおすすめは、展望ひのき癒しの湯で、このお風呂にある寝湯は、ひのきの湯船の中に景色を眺めながら浸かれる足を伸ばして座ることのできるベンチが付いていて、ちょうど半身浴になる高さに調節してあり、長湯ができてとても快適でした。30種類もあるお風呂はそれぞれ個性があり、露天風呂の陶器風呂は三種類それぞれ色の違った小さめの湯船で、かわいらしいお風呂でした。ひのき樽風呂は掛け流しで贅沢に注がれていて、温泉が木の湯道を通って引き湯されいています。広々した造りの岩露天風呂は大きな岩がゴロゴロと転がっていて、広くて迫力のある露天風呂です。北投石の湯は超希少な北投石の石を使っています。この北投石は有名な玉川温泉の岩盤浴にも使われている石だそうです。
食事のおすすめはバイキングです。種類が豊富で、ローストビーフのコーナーではコックさんが一皿ずつていねいに盛り付けたローストビーフをいただくことが出来ました。朝食バイキングは40種類も料理が並び、朝から食べきれない位で充分に満足できます。ホテル華の湯はお風呂を楽しみ、くつろぐ温泉旅館です。