伊東温泉の楽しみ方

みかん狩り
伊東は有名なミカンの産地で、みかん園でみかん狩りが楽しめます。特に予約など必要ないので、宿泊した温泉宿で場所など聞いてみましょう。親切に教えてくれます。10月上旬から1月末頃まで早生温州みかん狩りが楽しめます。
2月上旬から6月末頃まで甘夏みかん狩りのシーズンです。
汐吹公園
県道109号線沿いの川奈方面に行く海岸の途中にあり、無料の駐車場があります。磯遊びができる海の公園で、名物の汐吹き岩は潮の干満によって断崖絶壁の洞穴から潮が吹き上げ、自然の力強さを感じさせてくれます。
汐吹き岩近くには扇山展望台があり、視界を遮るものがないので、雄大な景色が見えます。
丸山公園
熱海温泉のほたるの鑑賞スポットです。JR伊東駅より1km、わずか15分と言う近くにありながら、小沢川のせせらぎと木立の美しい緑と水の公園で、ほたるがいるのも納得です。ホタルの見ごろは6月上旬ですので、源氏蛍の幻想的な光を鑑賞しに来てください。
ハナショウブの季節には一面に見事に咲き誇ります。
まつかわ遊歩道
JR伊東駅より1km、徒歩約15分位の所にある渚橋から岡橋まで約1.5kmも続く敷石の遊歩道で、温泉町の情緒を楽しみながら散策できます。按針帆船モニュメントやオリーブオイルの石臼モニュメント、木下杢太郎作品のレリーフ、水飲みがあり遊歩道のフェンスや外灯もアンティークなデザインになっていて、大正ロマンの雰囲気がある遊歩道です。
大室山登山リフト
大室山はお椀を伏せたように見えて、伊豆の乳房とも呼ばれている休火山で、標高581mの山頂には直径300mの噴火口があります。
大室山登山リフトは全長305m、高低差139m、片道約4分程で頂上まで行きます。頂上からは相模湾、富士山、天城の山々が一望できる360度の大パノラマは一見の価値ありです。また、山頂の噴火口で楽しむアーチェリーも人気です。
伊豆シャボテン公園
大室山のふもとに広がるテーマパークで、ピラミッド型大温室に世界のサボテンや多肉植物が1,500種も生息しています。20万平方メートルの敷地内にはリスザルやクジャクなどの放し飼いの鳥やカンガルーなどの動物が100種もいて、カピバラの温泉入浴シーンも見られます。メキシコから寄贈されたと言う古代遺跡などもあり飽きの来ない公園です。「チンパンジー学習発表会」と言うユーモラスなショーがあり笑いと感心の連続で子供のみならず大人も楽しめて大人気です。伊豆シャボテン公園の人気者、ラマ君もゲートでお迎えしてくれます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498292