鬼怒川温泉 山楽

鬼怒川温泉山楽は玄関からして品のある格式の高いハイクラスなホテルというイメージで、客室は広くのびのびとした数寄屋造の和室が中心になっています。輪島塗の家具や調度品など、センスが良く贅沢な感じがします。また館内の食事どころや大浴場への通路はバリアフリーになっていて大浴場にも介護用の椅子が用意されていますので、ご年配の方などの利用にオススメです。
大浴場は全面ガラス張りで鬼怒川と回りの自然が見渡せて、広くて清潔な作りになっています。ひのき風呂は宿自慢のお風呂で人気が高く、古代ひのき風呂と名づけられています。露天風呂は迫力のある岩風呂で、広くはないのですがお湯は良い感じでゆっくりとくつろげました。
洗面道具の入った茶巾は、ちりめん織風のしっかりした生地で作られていて、可愛らしいデザインは記念になると、かみさんが喜んでいました。
料理は懐石料理で朝、夕食ともに部屋出しなので、ゆったりと食べる事が出来ます。旬の食材を使った季節感のある盛りつけになっていて、見た目も美味しくボリュームがあり満足出来ました。特にお造りは鬼怒川という山の中なのに新鮮でおしゃれな盛りつけでとてもおいしかったです。和牛の霜降り肉を使ったすき焼きは割下がくどくなく、お肉は和牛独特の香りと甘みがあり口のなかでとろける程柔らかくおいしかったです。鬼怒川温泉山楽は記念日の温泉旅行やご年配の利用にオススメの温泉宿です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498288