箱根温泉の楽しみ方

箱根の美術館めぐり
箱根彫刻の森美術館
箱根彫刻の森美術館はCMでも有名な箱根を代表する美術館です。ロダン、ミケランジェロなど230点以上の彫刻品が展示されていて、屋外にもオブジェとも言うべきアートがあり、箱根の自然とあいまって絶好の記念撮影のスポットです。
箱根ガラスの森美術館
箱根ガラスの森美術館は色々なガラスの美術館があり、広い敷地の庭園に美しいガラス細工があります。是非庭園を散策していただいてガラスのオブジェを鑑賞してください。館内には体験工房がありガラス製品にオリジナルの絵柄を彫ったりすることが出来ます。製作時間は約30分ほどですので、箱根の旅行の記念に体験してみても面白いと思います。
箱根ロープウェイ
箱根のロープウェイは早雲山駅から大涌谷、姥子を経て桃源台駅までを約24分でつなぎます。桃源台駅は芦ノ湖湖畔にあり箱根湯元駅から箱根登山鉄道を使い強羅まで約36分、強羅から早雲山駅までをケーブルカーで9分でつながっていますので、箱根湯元から芦ノ湖まで乗り継ぎながら観光を楽しむことが出来ます。箱根ロープウェイの大涌谷駅ではぜひ途中下車していただいて、大涌谷の観光を楽しんでください。芦ノ湖では、海賊船に乗って芦ノ湖を一周するのも人気があります。
箱根温泉 大涌谷
大涌谷は今から約3100年前の火山の爆発によってできたそうです。今でもところどころ噴煙していて強烈な硫黄臭が漂いその様子は大涌谷の旧名である地獄谷と言うにふさわしい迫力のある眺めです。大涌谷の名物と言えば黒たまごですね。この黒玉子は地熱を利用してできたゆで玉子ですが、温泉の成分である硫黄と鉄分がたまごを黒く変色させているそうです。その黒卵を1個食べると7年寿命が伸びると言われています。この黒タマゴはお土産としても人気があります。大涌谷の1番上まではかなりの急斜面で階段も長く続きます。サンダルやかかとの高い靴だとちょっと疲れてしまうので注意が必要です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498251