湯布院 庄屋の館

湯布院 庄屋の館は由布院の温泉宿の中でも泉質極上でお湯が一番いいと評判の湯布院を代表する温泉宿です。温泉のお湯は汲みたての時は無色透明なのですが、時間とともにだんだんとコバルトブルーに変わっていきます。まさに青い湯なのですが、見た目には神秘的で美しくさわやかの温泉です。
由布院の温泉街から少し離れた高台にある5千坪の敷地の中に、離れの一軒家が客室になっていて、全部で20棟と言うこじんまりした宿です。各客室には専用の露天風呂があり、ちょっとしった温泉宿の大浴場程の大きさがあります。客室はかなり広く清潔で贅沢過ぎると言う感じです。露天風呂もかなり広く100人も入れるそうです。露天風呂からは由布岳が一望できます。貸切の家族風呂は3ヶ所あり、客室の露天風呂と合わせれば他人と同じ風呂にはいらなくても済んでしまいます。
料理は地元産の旬の食材を使った懐石料理ですが、特別注文で有名な城下かれいのおつくりを注文する事をおすすめします。冬には、とらふぐのプランもあるようです。
湯布院 庄屋の館の日帰り入浴
こんなに高級な宿の温泉に日帰りの入浴のみで利用できるとはうれしい限りです。この温泉に入浴して近辺の観光スポットとグルメスポットを巡ればちょっとリッチな日帰り温泉旅行が楽しめます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498236