黒川温泉 入湯手形

黒川温泉 日帰り入浴用入湯手形
黒川温泉の温泉街はわりとこじんまりした宿が多いのが特徴だと思います。渓谷をはさんで両側に温泉宿があると言うロケーションで散策も楽しいですね。温泉街の中心に旅館組合の事務所があり、マップをくばっています。駐車場もあるので、日帰り温泉旅行で外来の温泉入浴の利用の場合は便利ですね。黒川温泉は温泉街が一丸となって観光客を歓迎していると言う姿勢が感じられる温泉地です。杉の木でできた入湯手形というのがあり、お好きな温泉宿の温泉が三ヶ所入れるようになっています。料金もリーズナブルで1200円です。旅館組合事務所で購入出来ます。各旅館はお風呂自慢の宿や、老舗旅館がそろっていますので、リッチな気分を味わえると思います。

黒川温泉共同浴場
地蔵湯
地蔵湯は黒川温泉街のほぼ中心にある共同浴場です。湯船はコンクリート浴槽なのですが、いご坂地獄源泉から引き湯しているお湯は、無色、無臭で舐めるとちょっとすっぱい感じがします。入浴料は100円です。
穴湯
穴湯は渓流沿いにある景観の美しい共同浴場です。建物は小屋と言う表現がピッタリで、湯船は一つしかないまさに秘湯です。お湯は無色、無臭で舐めるとちょっとすっぱいです。多分地蔵湯と同じ泉質だと思います。入浴料は100円です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498227