黒川温泉 いこい旅館

黒川温泉いこい旅館は、日本名湯秘湯百選に選ばれた露天風呂が自慢の温泉宿です。個性的なお風呂が14もあり、非常に珍しい長さ150cmの竹竿に捕まりながら入る立ち湯は、もしもツアーズSPで日本一深い露天風呂と紹介されました。露天風呂には打たせ湯もあり、ここからの朝日は旅館おすすめの景色です。貸切家族風呂はひのき風呂、桶風呂、珍しい洞窟風風呂と三種類ありどれも無料で利用出来ます。
客室にも露天風呂が付いている部屋もあり完全なぺライベート感覚で温泉が楽しめます。又混浴の露天風呂があり、見知らぬ人とのふれ合いも温泉の楽しみ方の一つです。館内は民芸調の内装になっていて、食事処は無垢の木を自然の形のまま使った迫力のあるテーブルが有りました。玄関横には囲炉裏がありなんとも言えない風情なある旅館です。客室にあったけん玉、お手玉、オリジナルのかるた等なつかしい遊び道具も用意されていて、思わず手に取り昔を思い出しました。
食事はプランによりますが、地の利を生かした料理が味わえます。鮎の塩焼は香りが良く、阿蘇牛のステーキはやわらかくて美味しかったです。熊本の代表的な郷土料理である馬刺しはぜひ追加していただきたい料理です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498226