美ヶ原温泉 ホテル翔峰

ホテル翔峰は松本の街が見下ろせる高台にあり、日本庭園を有する温泉ホテルです。正面玄関から見える日本庭園は滝が流れていて、涼しげでした。全客室からは北アルプスの山々が見渡せて、夜は松本の街の夜景がたのしめます。
ホテル翔峰の敷地内には自家源泉が湧いていて、各湯船に引き湯されています。大浴場や露天風呂に浸かりながら庭園を眺めていると心が落ち着きます。露天風呂にはジャグジーもあり、北アルプスの絶景が一望出来る足湯もあります。貸切露天風呂もかなり広く造られていて、ゆったり出来ました。全部で五つの温泉に
入った湯めぐりは楽しかったです。女性には、女性専用のパウダールームがありきれいに、清潔されていて、とても気持ちよくうれしいサービスだったそうです。
食事は食事処かお部屋での食事です。土地柄、山の幸を使った料理が美味しいです。大岩魚のおつくりが珍しく初めて食べましたが、コリコリして臭みなどまったくなく、美味しかったです。ニジマスとサケから生まれた「信州サーモン」や信州名物の「馬刺し」、リンゴを食べて育ったという「信州牛」のステーキがホテル翔峰の自慢料理です。館内には、お夜食処があり、夜小腹がすいた時に便利です。日本酒や(地酒)つまみもあり、寝酒にも最高です。夕食の時に満腹になったはずなのに、夜食と言うと入っちゃて、お酒も進んでしまいました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498209