登別温泉 登別プリンスホテル石水亭

登別プリンスホテル石水亭は温泉街の中心部から少し離れた高台にあり、静かで自然と景観を楽しめる立地です。春、夏は森林浴や避暑地として、秋は紅葉、冬はスキーが楽しめます。近くには遊歩道が整備されていて、大正地獄、大湯沼、日和山、奥の湯などを散策しながら森林浴が楽しめます。また、大湯沼川沿いの探勝歩道途中には天然足湯が体験できる場所が整備されていますので、ぜひ立ち寄ってみてください。
登別プリンスホテル石水亭のお風呂はとても充実しています。メインの大浴場のほかに、大風呂、サウナ、檜風呂、泡風呂があり、露天桶風呂、露天陶器風呂は大湯沼から引かれた源泉が掛け流しにされています。タイル張りやひのきの香りの良い、広くて落ち着ける貸し切り風呂や二名一部屋の貸し切り岩盤浴もあり、こちらも人気が高いです。
登別プリンスホテル石水亭は別料金ながら、アロマエステのスペースがあり、温泉との相乗効果でさらに肌を綺麗にする事ができ、女性に人気です。温泉で癒された肌をトリートメントすることで効果が増し、血液やリンパの流れを整えてくれ美肌に効果があります。
料理は夕食、朝食ともに和、洋、中華で約40種の料理がそろう充実したバイキングが人気です。地元北海道らしい旬の食材が使われていて大満足です。プランにより和食会席膳のコースも選べます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498183