望楼NOGUCHI登別

望楼NOGUCHI登別は高級感のあるハイクラスな温泉ホテルです。照明を落としたロビーには有名彫刻家作のオブジェや緑豊かな日本庭園が見る事が出来ます。お風呂は高級感のある御影石の湯船やゆったりとしたスペースの露天風呂は源泉かけ流しのお湯が贅沢にそそがれています。
客室数40室は全室スイートと言うべき広く贅沢な客室になっていて、どの客室にも展望露天風呂がついていてプライベートな空間を楽しめます。料理は北海道産の旬の高級食材を使っていて、その食材の産地も説明してくれるので、贅沢で楽しい食事が出来ます。自家製のパンも北海道産の小麦粉を使うと言う徹底ぶりで個室での食事は北海道をまるごと味わうことができます。朝食は和食か洋食が選べることができます。
館内はいま流行のアロマエステや岩盤浴のスペースも充実していて、温泉入浴との相乗効果も期待できます。岩盤浴は個室になっていてカップルの方など混浴で利用できます。

登別温泉の泉質一口メモ
酸性ー含硫黄ー硫酸塩泉 
登別温泉の代表的な泉質の一つ。酸性が非常に強いので、水虫や雑菌による皮膚病に効果が高いと言われています。
造血作用を高める働きもあり、又、血管を拡張し血流を促進しますので神経痛、筋肉痛、関節痛にも効果があります。
ただし、刺激の強いお湯なので乾燥肌や敏感肌などの皮膚の弱い人は入浴を避けるなどの注意が必要です。上がり湯はできるだけしない方が泉質による効果は高いです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498180