ホテルまほろば

旅館名の「まほろば」とは、「すぐれたよいところ」と言う意味だそうです。ホテルまほろばの自慢は4種類の温泉が満ちあふれる31か所のお風呂です。なかでも地下2階の単純硫黄泉の湯はかなり広々としたお風呂です。目の前には春、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しい庭園を見ることが出来てリラックスして温泉を楽しむことが出来ます。泉質はこれぞ温泉と言った白濁した硫黄泉で湯船に浸かると日本人で良かったと感じられます。ホテルまほろばのもう一つの自慢は展望風呂付きの客室です。7階から10階までの高層階にあるので温泉に浸かりながら臨む景色は絶景です。展望風呂は開閉のできるガラス戸で仕切られていて、夏は開けて風にあたりながら、冬は寒い気候の中でも美しい景色を楽しむことができます。雪が降っていたら最高ですね。客室の展望風呂も温泉で、浴槽に引かれているのは硫黄泉になっています。この硫黄泉は美白効果があると評判の湯なのでカップルで利用する時には女性に効能を教えてあげるといいですね♪
料理がとても美味しいと評判のバイキングは約60種とよそのホテルのバイキングよりも豊富な種類の料理が並びます。バイキングの目玉は毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニの3大ガニの食べ放題で満腹になるまで食べてしまいました。
まほろばオリジナル菓子「まほどら」は、売店内の工場で作られてお土産におすすめです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498179