湯元啄木亭情報

湯元啄木亭はロビーは御影石とじゅうたんが敷き詰められていて、美しい日本庭園に面した作りになっています。日本庭園の広大な池には「白露の滝」があり、池を中心にツツジや黒松などの銘木と鮮やかな緑がありかなり凝った造りになっていて、秋には紅葉、冬は雪景色が楽しめる。夏には全長40mのガラス窓が自動開閉し開け放たれ涼しい風が気持ちいい、ここから見事な日本庭園に直接出られるのも楽しい。夜はライトアップされるので、湯上がりや食後の散策も楽しめます。
湯元啄木亭の温泉は自家源泉が自慢の一つ。最上階11階の内湯の空中大浴殿大浴場、雲海は幅30mのガラス窓になっていて津軽海峡と函館山がきれいに見えます。空中露天風呂いさりびは岩組の露天風呂。開放的な景色が楽しめます。函館空港の滑走路が見え、離着陸する飛行機も間近見えるのも楽しい。内湯、露天風呂ともに自家源泉からの豊富な湯量の源泉かけ流しの温泉が楽しめる。湯元啄木亭の温泉は肌ざわりもよく、湯上がり後も体が冷えないと好評のようです。男女ともに函館山や函館空港を眺めながら入れるサウナもあります。
食事は北海道産の旬の食材を使った料理が約40品が並ぶバイキング。朝食の目玉は朝獲れのいかそうめんです。
泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺ほか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498173