草津温泉「大阪屋」情報

草津温泉「大阪屋」は江戸時代から続く老舗旅館で伝統的建築様式の「せがい出し梁り造り」を再現している。建物は純和風の落ち着きある趣。「大阪屋」のある滝下通りは、和風の老舗旅館が立ち並んでいて別名和風村と呼ばれています。
客室は通り沿いと庭側に分かれていて、おすすめは断然庭側です。庭側の部屋からの眺めはとても美しく、特に紅葉の季節は一見の価値あり。

草津温泉大阪屋のお風呂
草津温泉は自然湧出量日本一で豊富な湯量か自慢。
湯畑から湧き出す源泉を、長い樋に通して湯船に引いています。この過程で温泉の温度が下げられ、もまれることで泉質がやわらかくなります。湯量が豊富な源泉かけ流しの天然温泉を贅沢に楽しめます。
深夜の入浴がOKなのも嬉しいポイントです。

男子の露天風呂
君子の湯」は黒御影石を使った浴槽です。
露天風呂は檜の浴槽で掛け湯用のお湯もGOOD!

女子の露天風呂 
「白玉の湯」は赤御影石を使った浴槽です。
露天風呂は檜の浴槽で掛け湯用のお湯もいい感じです。

山肌をくりぬいて作った屋外岩風呂「岩戸の湯」の必ず入ってみてください。
男女交代制なので入浴時間を確認しておきましょう。

草津温泉大阪屋の料理
地元の野菜や山菜、越後の海の幸・築地のまぐろ・京野菜など厳選素材を使った京仕込板長の一点出し料理。
美しく手の込んだ細工や盛りつけも注目ポイント。

草津温泉大阪屋のアクセス
電話  0279-88-2411
住所 吾妻郡草津町草津356
吾妻線長野原草津口よりJRバスで25分後徒歩または送迎バスで5分東京方面からの車のアクセス/関越道を新潟方面へ〜渋川伊香保IC〜
17号鯉沢信号左折し国道353、145経由長野原を国道292で草津
名古屋方面からの車のアクセス/中央道岡谷JCTを長野道、更埴JCTを上信越道上田方面へ〜上田菅平IC〜国道144で大津へ、国道292で草津
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35498158